舌のトレーニングについて - ブログ

キッズルーム 全室個室 百合ヶ丘駅そば

ブログ

2020/04/09
舌のトレーニングについて

舌のトレーニングについて

皆さんこんにちは!

歯科衛生士の萩原です。暖かくなってきましたが乾燥続きで怖い風邪も流行っております...手洗いうがい、適切なマスクの着用で予防していきたいですね

さて、なかなか外出もできないまま時間が過ぎ、自宅でヨガや筋トレに励みたいところですが、自分に負けて過ごしてしまいなんだか運動不足です。。自宅で筋トレやヨガをしなくちゃ!と思っている今日この頃、お水たくさん飲んで乾燥に負けず、筋力もつけて健康的な身体づくりに励みたいと思います♪

 

 

 

 

 

 

筋トレ関連で、今日は唾液の分泌が促進される舌トレーニング、略して"舌トレ"についてお話ししたいと思います(^^)

唾液の分泌が促進されると虫歯や歯周病になるリスクも下がります。唾液には抗菌作用がありますし、歯の周りに付着するプラークを付着させにくくしたり、細菌を洗い流す効果もありますよ

舌は鍛えがいのある筋肉のかたまりで、舌トレをすることで唾液腺も刺激されます。

ジムで身体の筋力アップをするように、お口の中やお口の周りの筋肉トレーニングをすることは、

口腔内の健康や、食べ物をごっくんと飲み込む機能の維持にとても効果的なのであります(^.^)

舌は狭いお口の中を上下左右にしなやかに動く筋肉のかたまりです。舌が動くたびに、舌の下にある舌下腺はもちろん、顎下腺、そして耳下腺の下付近にある耳下腺が刺激され、唾液が分泌されます。

食事をすると唾液がたっぷり出るのも、食事中に舌がさかんに動くから。ところが、早食いの習慣があってお茶で流し込むように食べていたり、入れ歯でお口の中が狭くなっていたりすると、舌が運動不足になって衰えます。すると当然ながら唾液腺への刺激が減り、唾液の分泌が減ってしまいます。

またもともと舌に筋肉がなかったり、正しい位置に置いてなかったりすると歯並びや喋り方にも影響がでたりします。

"最近、お口のなかがパサパサするな"と感じているかたは、舌の筋トレをして、唾液腺をしっかり刺激していきましょう♪

①まずは簡単な舌トレ

舌をチッと鳴らす......

...気に入らない時に鳴らすような感じで、舌を"チッ"と鳴らします。おとなしい音しかしないかたは舌の筋肉が痩せてきているのかも。派手な音でクリアに10回程度トレーニング!

②舌で頬の内側をなめる...

...舌で頬の内側をなめます。頬の右側、左側、右上、右下、左上、左下。  

頬の近くにある耳下腺が刺激されて唾液がたっぷり出ます。上から下までしっかりなめましょう。

③舌をぐるぐる回す...

...舌をくちびると歯茎の間に入れグルリと一周まわします。つぎは反対向きに一周。左右とも10回ずつどうぞ

④舌をぐっと上に出す...

...舌を思い切り出して上にあげます。かなりハードな舌トレで、首に触ると耳の下や首の筋肉も働いているのがわかります。舌を上に出したまま、右や左に動かしてもOK! 

舌トレはどれも面白い顔になってしまうので、人前ではあまりオススメできませんが、おうちでのんびりと、時にはお友達同士で笑い合いながら行ってみてください(^^)ラックス気分のほうが唾液が分泌しやすいようです♪

上記の②〜④の筋トレを数回行うだけでもかなり舌がくたびれます。最初は無理をせずに、慣れてきたら徐々に回数を増やして、続けてみましょう。

舌の付け根の筋肉は、頬やあご、首の筋肉につながっています。しっかり動かすと実はお顔の輪郭のシェイプアップにもとても効果

唾液の分泌量を増やすだけでなく、綺麗なお顔のラインもゲットできて、まさに一石二鳥ですね♪

月別アーカイブ

当院の内部がご覧になれます