⚪︎お口のエクササイズをしましょう! - ブログ

キッズルーム 全室個室 百合ヶ丘駅そば

ブログ

2020/05/06
⚪︎お口のエクササイズをしましょう!

皆さんこんにちは!初めまして♪

2月からダイヤモンド歯科で

働く事になりました川野です///

ダイヤモンド歯科では歯科助手、受付を担当します。

歯医者さんで働くのは初めてですが、これから少しずつ学んでいきたいです。元気に笑顔で頑張りますのでよろしくお願いします。

最近は、春が来たと思っていましたが寒すぎて風が強くて飛ばされそうです皆さん風邪を引かないように手洗いうがいをしましょうね!

今日はお口の中の唾液についてお話します!

皆さんは、唾液の分泌が不足してお口がパサつくと

お口の中にどんな困ったことが起きるかご存知ですか?

虫歯、歯周病や口臭、口内炎、入れ歯が合いにくくなるなど様々なトラブルの原因になります。

『たかが唾液で?』と驚いた方もおられるのではないでしょうか。

『唾液の分泌が減りやすい日常生活』の例です。

皆さんはいくつあてはまりますか?

⚪︎電話よりもメールやLINEで連絡を取ることが多い

⚪︎最近友達と会っていない

⚪︎買い物はスーパーやコンビニでしている

⚪︎欲しい物は、お店で探すよりネットショッピング

⚪︎家にいる時は大抵1日中テレビ

⚪︎スマホを見ているとあっという間に時間がたつ

⚪︎食事は1人で簡単に済ませる事が多い

では次は逆に『お口の潤いに効く生活習慣』です

⚪︎食事はゆっくり、よく噛んで!

よく噛むと、お口の周りの噛む筋肉や舌が活発に働いて唾液腺が大いに刺激され、唾液の分泌量が増えます

⚪︎歯磨きは時間をかけて丁寧に!

歯を磨くと、歯ブラシが耳下線のある頬や舌下線のある下に触れて良い刺激になります。歯の健康にもよくて一石二鳥です。

⚪︎カラオケにいきましょう

実は歌はとてもいいお口の運動です。お友達、家族、それとも1人カラオケでお好みでどうぞ!

⚪︎お口のエクササイズをしましょう!

上記の様に『お口の潤いに効く生活習慣』は美容にも効果的です。お口周りの筋肉を良く動かせば頬のたるみに、また舌は顎の下の筋肉と繋がっているので顎のたるみに効きます。しかもタダです!!お口周りの筋肉を動かしてリフトアップしましょう!!

私も2実は週間前から口周りの運動を始めました!

口を閉じた状態でベロを歯の外側に沿ってグルグル30回回します。それを左回り右回りで3セットずつ毎晩しています!

ですが毎日絶対しようって思うと続かないので私は寝る前だったりお風呂に入っている時とかの気付いたときにぱぱっとしちゃいます!!

はじめはキツすぎてキツすぎて3セットは出来なかったですが、少し筋肉が付いたのかな?今は3セットできるようになりました!このまま続けてリフトアップ目指します!!!皆さんもぜひチャレンジしてみてください!

月別アーカイブ

当院の内部がご覧になれます