唾液を出そう!その2 - ブログ

キッズルーム 全室個室 百合ヶ丘駅そば

ブログ

2020/06/22
唾液を出そう!その2

こんにちは(^^) 暖かくなったり、やや肌寒い日もありますが皆さまいかがお過ごしですか?

先日雨上がりの帰り道に夕焼けが見えたので写真を撮りました。ツツジが綺麗に咲いていて、なんだか癒されたので、アップします♪

IMG_6839.jpeg

そして夕焼け手前の空も。(^^)

IMG_6840.jpeg

綺麗に撮れたので大満足です

さて今日は前回に続いて唾液を出しましょう!

ということでブログを進めようと思います。

唾液の持つ効果については前回、"唾液を出そう!"という回でお話ししましたが どうして唾液が出にくくなってしまうのでしょう?

その理由は......

①歯磨きが苦手なかた    お口の中が汚れ気味だと、唾液の分泌も減少してしまいます。

②水分不足  そもそも水分摂取量が少ないと、唾液分泌も減少します。夏は要注意!

③ストレスが多い 体力的に疲れていたり、緊張や精神的にもまいっている時にも、唾液量は減少します。

IMG_6912.png

④薬を服用している    薬を服用されている方は、副作用で唾液分泌量が減少することがあります。

⑤口の病気にかかっている /    病気の治療を受けていると、唾液の分泌が減ることがあります。

他にも

口の中がよく乾く

乾いた物が噛みにくい

食べ物が飲み込みにくい

口の中がネバネバする

入れ歯を入れると痛い

話しにくい

味がおかしい

口で息をしている

高齢である

...などなど、当てはまる項目が多い人ほど、唾液分泌量が低下している人です。

では本題、唾液を出そうのコーナーです!

"唾液が少ないかな"と気になったら、以下の4つをぜひお試しください。

サラサラ唾液を導く唾液分泌4つの技の巻

 よく噛む!

    噛むことで刺激を受けると唾液は出やすくなります。特に繊維の多い食べ物や水分の少ない硬い物を食べる時には 積極的に何度も噛むようにしましょう。

②お水を飲む!

    食事のときや休憩中のお茶やコーヒー以外は、できるだけお水を飲むようにしましょう。1日あたりお水で1リットル、食品などから1リットル、合計2リットル程度の水分補給をしましょう。

③お口のなかをマッサージしてみよう!

    力を抜いて軽く口を閉じ、歯ブラシの柄で頬の内側をマッサージします。もちろん指を使っても、舌を頬に強く押し当ててもいいですね

④お口周辺をマッサージしてみよう!

    お口の周りにある唾液線を刺激します。

頬全体に、ゆっくりと圧力をかけながらマッサージしていきましょう。

IMG_6911.jpeg

あごの下全体をマッサージします。軽く押すだけで、じわっと唾液が出るところがあります。

そこを中心に、あごの下全体をゆっくりギューっとマッサージします☆ 効果ありそうですね!

いかがですか?

サラサラの唾液が出るのは健康な証拠!お水をよく飲んで ご飯を頂く時は 回数を多めに噛みましょう。

最後のマッサージはフェイスラインも綺麗に出るし、お顔のむくみもとれるのでオススメです。

頬のあたりは強く押すと、たるみのもとになるので優しく行いましょう♪

参考文献;; 

歯が長持ちするプラークコントロールのグッドテクニック(クインテッセンス出版)

 

 

 

月別アーカイブ

当院の内部がご覧になれます