ブログ

キッズルーム 全室個室 百合ヶ丘駅そば

ブログ

2020/01/27
キシリトールが予防歯科になる理由

こんにちは、歯科助手の、堀岡です★☆

あっと言う前に、寒い季節になり、、、

駅前や、街路樹に、イルミネーションが素敵に光っていますね★☆

もう、冬なのだなぁと思いながら、暖かい春を待ち遠しく思う今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンド歯科に来られるお子さんは、皆さん、寒くてもとっても元気で、凄いな★と思いますヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回、お話したいのは、虫歯予防の一つ、、、

<キシリトール>についてです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さま、キシリトールとは、何か、ご存知でしょうか?

CMなどで、よく聞く単語ですよね。

歯にとって、良いものなイメージはあっても、、、

キシリトールとは、何だろう?、、、と思う方も、少なくないのではないでしょうか?(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キシリトールは、ソルビトールやマルチトールと同じ糖アルコールという甘味炭水化物の仲間で、普段お店でよく目にする、ガムや、タブレットは、白樺や、樫などの木から抽出されるキシランヘミセルロースを原料にして、作られています。

そして、キシリトールは、糖アルコールの中で最も甘く、砂糖と同じ甘味度を持っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キシリトール含む、糖アルコールは、むし歯の原因になりません。

なぜなら、糖アルコールからは、口の中で歯を溶かすほどの酸は作られないからです。

よってキシリトールは、歯によいとされており、キシリトールは、お砂糖と違って、ダラダラ食いをしても大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キシリトールが予防歯科になる理由は、

キシリトールを習慣的に摂取すると、虫歯の細菌である、ミュータンス菌は、エナメル質から剥がれやすくなります。

歯面への付着を阻害される結果、ミュータンス菌伝播が、抑制されると考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キシリトールは、1日5~10グラムの量を、3回に分けて、摂取すると、虫歯予防に効果的であると、認識されています。

毎食後、すぐに摂取するのが、よいとされています。

糖アルコールには甘みがあるため、口腔内に入れると味覚を刺激し、唾液分泌を促進します。キシリトール配合のガムを噛んだ場合には、咀嚼により、唾液分泌も促進されることによっての、虫歯予防も効果が期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みにガムや、タブレットをまだお口のなかに入れられない乳幼児のお子さんの虫歯予防は、一番は、食生活改善です★☆

お子さんにキシリトールを与える時期は、ガムに関しては、噛んだ後に、ガムをちゃんと吐き出すことが出来るようになってからが望ましいです。

タブレットなら、喉に詰まらせる危険があるので、2歳を過ぎてからだと言われていますが、少しでもご不安があれば、是非、医院にて、ご相談下さい♪( ´▽`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キシリトールの摂取だけでは、虫歯のリスクを全てなくすことは出来ず、、、

毎日の歯磨きや、フッ素の使用、食生活、歯科医院での定期検診、、、なども大切です★☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ、寒い日が続きますね。

皆さま、お風邪など、引かれませんように★☆

2020/01/20
歯周病について 3

こんにちは!

歯科衛生士の萩原です。

先日、ホワイトニングの講習会に後輩の冨岡と参加してきました^_^

歯は黄色いよりも白いほうがいいですよね♪

おさらいも含めて学ぶことは常に大切だと感じました。

またホワイトニングついては、ほかのスタッフからの更新もあると思いますが、機会があればお話したいと思います(^^)

さて、今日は歯周病の締めくくり、、まとめについてお話したいと思います。

歯周病の対策は通院する歯科医院がキーポイントとなると考えています。

バイオフィルム(プラーク、歯垢)が取り除けない限り、歯槽骨(歯を支えている骨)は痩せ続け、歯周ポケットは深くなり、やがて歯が抜け落ちます。(怖い!)

歯周病は結果から申し上げますと、自然治癒することはありません。

どんなに高い歯ブラシを使っても、効果があると言われている歯磨き粉や洗口剤を使用しても、進行している歯周病への効果は限定的で、病気を治すという解決への糸口にはなりません。

免疫力のアップを期待して、栄養を摂ったり運動したりして健康に気を使っても同じです。

歯周病は勝手に治ることはありません。歯周病特有の口臭も、原因を除去できなければひどくなるばかりです。

歯周病は歯を失うばかりではなく、全身の健康的にも悪影響を及ぼします。

歯周病が誘引となって、全身疾患が発症したり、悪化することが知られています。

がんや糖尿病などの生活習慣を含め、今では100を超える全身疾患が歯周病と関連することが報告されています。

その発症には、歯茎で長期に継続する免疫反応の結果起きる 慢性疾患 が深く関わっています。

歯周病の進行を止める唯一の方法は、細菌への栄養を断つことです。

プラークと細菌が原因で起こる炎症、炎症が起きた際に起こる出血を餌として、歯周病菌は活発になり病気が進行しますから、炎症を起こさない、出血をさせない環境を作ることが大切です。

それができるとバイオフィルムの病原性が低下していきます。

もっとも効果があるのは出血を止めることです。

歯周ポケットの中の歯石とバイオフィルムを取り除くと、ポケット内の炎症がおさまって、出血が止まります。

そのためには、患者さま自身が歯科医院に通って、自身では取り除けきれない汚れを取るという対策が最重要であると考えます。

歯を磨いて出血がある という状況は、自身の身体から出ているSOSであり、健康な状態ではないということを知るきっかけにもなると思います。

定期的にバイオフィルムや歯石を取り除いて、歯周病、歯肉炎、虫歯にならないようにしていけば、バイオフィルムの中の悪い細菌たちに勢いはつかず、口腔内も安定していきます!

バイオフィルムが活性化するのは、クリーニングを受けてから約3ヶ月後、と言われています。

定期的なチェックアップをして、いつも健康な状態で美味しいご飯を食べて、健康でありたいですね(^^)

ダイヤモンド歯科では、検診だけではなく、定期的なクリーニングもお勧めしています。

詳しくは受付までお問い合わせ下さいませ。

参考文献:nico 2019 歯周ポケットの中の戦争

2020/01/13
「ホワイトニング体験談」

「ホワイトニング体験談」


こんにちは!アシスタント、技工士の宮原です。
令和になり私は今までとても気になっていたけど避けていた「ホワイトニング」を初めて体験しました。
避けていた理由は、知覚過敏持ちだからです。
一般の方もホワイトニングはしみるのではないかと思われている方、少なくないと思います。
なので今回は、ホワイトニングとは何か?どのくらい白くなるのか?本当にしみるのか?
など体験した事を踏まえお伝えし、皆さんにホワイトニングについて少しでも知っていただければ嬉しいです。
そもそもホワイトニングとは...
「自分の本来の歯の白さを取り戻すもの」です。
人は日々、食べ物や飲み物、タバコなど色々な物を口にし歯は着色していきます。
定期的なメンテナンス(クリーニング)で落とせるものもありますが、そうで無いものはホワイトニングが効果的です。
では、どのくらい白くなるのか?
TVなどで見かける真っ白な歯の女優さん達は、実はホワイトニングではありません。歯を削ってセラミックを使ったりブリーチしたりされている方がほとんどです。
少し難しい話になりますが...
ホワイトニングは薬剤に入っている過酸化水素が水と酸素に分解される時に生まれるフリーラジカルが歯の表面のエナメル質に着いている着色を無色化する事で自然な本来の明るい歯の色を取り戻すのです。
ホワイトニングは2種類あります。
家で好きな時間にマウスピースを使って自分で行う「ホームホワイトニング」と、
医院で医師や衛生士が施術を行う「オフィスホワイトニング」です。
ホームホワイトニングは1日2時間程度を2週間続けていただきます。
オフィスホワイトニングは1回の来院1時間程度の施術でその日に終わります。
オフィスホワイトニングはホームホワイトニングに比べて濃度の高い薬剤を使っていますので、1回でしっかり明るくなる分、しみる方もいらっしゃいます。
ではどうしてしみるのか?
先程お話しした着色を無色化するフリーラジカルがエナメル質の中を通って象牙質まで達した時にしみる症状が出る事があります。
実際に私は「オフィスホワイトニング」を行い、その後「ホームホワイトニング」をしました。
ダイヤモンド歯科で使っているオフィスホワイトニングは施術中や施術後、少しでもしみ難くする為に施術1時間前にしみ止め作用の薬が入ったマウスピースをはめます。
装着方法もすごく簡単です。そして知覚過敏持ちの方にはとても強い味方です!
しみ止めの薬のお陰か私は施術中全く痛み無くリラックスして受けられました。
しみたのは施術をした夜に...その日は暑い日で、誘惑に負けてアイスを食べた時にしみました。
その後ジンジンとしましたが、寝て起きたら症状は無くなっていました。
施術後にしみる症状が出たほとんどの方が24時間経過すると落ち着きます。
何よりオフィスホワイトニング後の自分の白い歯を見て感動し、歯の色が明るくなるとこんなに気分が上がる事を初めて知りました。
同時に「もっと早くホワイトニングしたら良かったな。」と思いました。
オフィスホワイトニング後に更にじっくり歯を明るく、そして後戻りを少なくする為に「ホームホワイトニング」を行いました。
オフィス、ホーム、単体でも明るくはなりますが、1番効果があるのが2つ行う方法です。
ホームホワイトニングはまず医院で型を取りお口にあったマウスピースを作ります。
そのマウスピースを持ち帰りホームホワイトニングの薬剤を入れて口に装着します。
私は子供を寝かしつけた後にしていましたが、危うく寝そうになる事が良くありましたので携帯の「アラーム」を付けておく事が必要でした。
ホームは、オフィスホワイトニングの様に、すぐに明るさを実感出来るわけでは無いのであの感動は無かったのですが、ホームをやった後会う人に「前より白くなったね」と言われる事が多くなり、嬉しくなりました。
ホームホワイトニングはしみる事無く自分の空いた時間に家事をしながらでも出来るので、とても楽でした。
ホワイトニングはその後、毎日食べたり飲んだりしていく中で後戻りは必ずあります。
ホームホワイトニングで作られたマウスピースを保管しておき半年〜一年後など後戻りした時に医院で薬剤のみ購入していただくと、またご自身でホームホワイトニングが出来ます。
ダイヤモンド歯科では、もししみる症状が出た時のアフターフォローもしっかり行いますので安心です。
ホワイトニング後は定期メンテナンスをする事により後戻りし難く、虫歯や歯周病の予防も出来ます。
また、その時に医師や衛生士と後戻りしているか、次のホワイトニングの時期なども相談出来ますので定期メンテナンスに通う事をお勧めします。
私はオフィスホワイトニングから行いましたが、普段から知覚過敏の症状が出る方や不安のある方はホームホワイトニングから始められても良いと思います。
是非ライフスタイルや自身に合ったホワイトニングをお選び下さい。
いつまでも健康な白い歯でいたいですね!
ご興味ある方はいつでもスタッフにご相談下さい。

2019/12/30
歯周病について 2

歯周病について  2

皆さまこんにちは!歯科衛生士の萩原です。

先日お休みを頂いて台湾に行って来ました。

初めてでしたが美味しいご飯をたくさん食べて、タピオカも食べて、知らない果物食べたり、飲んだり、夜市にも行きました!

初めての中国語、小龍包食べたい、を言えるようになりました♪

ウォーシャンシー シャオロンパオ

↑合ってるのでしょうか?笑

とっても楽しかったです(^^)

さて、今日は前回に続きまして、歯周病ついての説明の続き、をお伝えしたいと思います。

前回は歯周病は歯を支えている歯槽骨に破壊が起こることをお伝えしましたが、もう少し詳しく掘り下げて......

健康な歯槽骨は、骨を作る細胞と骨を破壊する細胞がバランスよく働きながら、あごの骨の量を一定に保っています。 

例えばバイオフィルムを除去しきれずに、歯茎の炎症が起こりそれが長期化すると、免疫細胞が炎症性物質を分泌し始めます。

そこが腫れてるよ、出血してるよ!って身体がお知らせを初めます。

歯ブラシすると歯肉から出血が起こったり、なんだか最近歯肉が腫れぼったいなぁと感じたり。

歯を磨いているけれど、適切にプラークが取れていない状態が続き歯肉炎が長期に渡ると、それが歯周病へ移行します。

炎症が続いた状態のままでいると、骨を破壊する細胞(破骨細胞)の量が多くなって歯槽骨が減退していくのです。

歯槽骨が減ると、歯がグラグラし始めます。

土台のゆるい場所に家が建っているのと同じです。

前回お伝えしたように、毎日の歯磨きによるバイオフィルムの除去が非常に大切!ということなのですが...

歯石を取らないと、歯周病は治らないのです。

ひゃー

歯石はプラーク(歯垢)が唾液の成分と結びついて石灰化したものを指しますが、歯周病が進行した場合、歯肉の中にも沈着します。

石みたいに硬くなっていくので歯ブラシやデンタルフロス、糸ようじでは落とすことができません。

歯科医院で専用の器具を使用しなければ除去できないのです。

さらに歯石の形状は拡大すると軽石のようにザラザラ、ボコボコしています。そこにネバネバしたプラークが絡まり、停滞しやすくなり、自分自身で汚れを剥がす落とすことがさらに難しくなります。

話が前回の細菌に戻りますが、歯周病を進行させる歯周病菌は空気がないところが大好き!!です。

そして細菌の1番の住処は唾液ではなくプラークです。

歯周病菌たちは空気が無いところで悪さをしたいので、プラークと一緒に歯肉の下に侵入して、そこで歯石が作られて、歯石やプラークと一緒に歯肉の中に住みつき、歯周病が進行していきます。

なんだか怖いですね。。。

歯科医院で歯石を取る、というのは 歯の表面や歯肉の中の根っこの部分をツルツルにして、プラークが付着しても剥がれやすくする環境を作るためなのです。

丁寧にブラッシングをして、なおかつ歯科医院でプロの手によりバイオフィルムを取り除いていかない限り、バイオフィルムは病原性を高め続けます。細かなことはまたの機会にお伝えしますが出血の中の鉄分やタンパク質も、悪さをする細菌には最高の栄養素なんです。

1度歯槽骨の破壊が進んだから、治療を開始してもとの健康な歯槽骨の状態まで骨を戻したい! !

ですが失われた歯槽骨は歯茎と一緒にニョキニョキと伸びて、もとの位置まで再生することはできません。。

ですから、進行する前に定期的なクリーニングを受けて、口腔内の細菌を除去することが予防として大切なんです。

今は歯周病を治すための、歯周外科という骨の再生療法というものもあります。素晴らしいですね!(適応できる歯、できない歯はかかりつけの歯科医師の診断が必要です)

歯がグラグラしていると、ご飯も美味しく食べられないですから、歯周病が進行しないように、かかりつけの歯科医院と連携をとって 定期的なチェックアップを行いたいですね(^^)

ダイヤモンド歯科では、定期的なチェックアップとクリーニングをお勧めしています。

詳しくは受付へお問い合わせください。

2019/12/27
『態癖』って何?

皆さんこんにちは!
歯科助手・保育士の室井です★


急に底冷えのする寒さになりました。皆さん、体調など崩されていないでしょうか?
もうすぐ一年の終わりが訪れます。
風邪など引いて寝正月にならないように、私も気をつけて過ごします
(・c_・`)


11月は、姪の七五三、甥のお宮参りとお食い初めの御祝いに静岡までいって参りました!
雨続きだった中、この日だけ晴天に。
日頃の行いでしょうか 笑


そして二人とも本当に可愛い
(* ´ ▽ ` *)
溺愛してしまう伯母バカです。
すくすく、元気に育ってほしいものです。

20191129_201453.jpg




さて、本日は『態癖』についてのお話しをしていきます。



皆さんは『態癖』という言葉を知っていますか?


態癖とは、日常生活の中で無意識に行う、さまざまな習癖のことを言います。
よって、本人が気付かないうちに習慣化されてしまうケースが多いようです。
態癖の種類には、以下のようなものがあります。



《態癖の種類》

★口唇癖
★体操座り
★舌癖
★楽器癖
★睡眠態癖
★荷物持ち癖
★頬杖(学習癖)
★スポーツ癖
★咬爪癖
★趣味癖
★指しゃぶり
★職業癖
★えくぼ癖
★家事癖
★ほっぺた癖    等々


『態癖』の多くは、
うつ伏せ寝や、腕枕などの
睡眠時の不良な姿勢を総称した「睡眠態癖」と、

〈頬杖〉と呼ばれる「学習癖」です。その他、職業的にいつも同じ
歪んだ姿勢をせざるを得ない
「職業癖」や「スポーツ癖」などがあります。


バッグをいつも同じ側でもつ、
足を組む、
下唇を噛む、
うつぶせで顎をつけて読書、
噛み締め、
食い縛り、
歯ぎしり、
口呼吸等もそれにあたります。




些細な習慣にも思えますが、
骨は一過性の強い力には強いものの、持続的な弱い力には弱く、
5gほどの力でも持続的に加われば歯は動いてしまうのです。

人間の頭の重さは成人で5kg前後あるといわれます。
横向きやうつぶせ寝で歯列を押さえた形で寝ると、持続的に強い力が働くため、歯が動いて歯並びが悪くなります。特に、永久歯への生えかわり時期のお子さんにおいては、歯が動きやすい環境にあるうえ、咬み合わせを左右する大切な時期です。
お子さんは知らないうちに頬杖などをしている場合が非常に多く、華奢な骨格をしている場合は特に歯が動きやすいようです。
歯の不自然な傾斜により、歯列がゆがんだり、顎の位置が左右どちらかにずれてしまったりということが、のちに全身の歪みにつながる可能性すら指摘されています。

また、力のかかる方向によっては顎を後ろに押し付けることになり、顎関節症の原因となる場合もあります。
大人の方でも肩凝りや顎の痛みといったからだの不調の原因になっている可能性もあります。
そういった問題の中には、態癖をなくすだけでもかなりの治療効果がある場合もありますし、
矯正治療を行う場合に態癖が改善されていなければ、なかなか歯が動かなかったり、せっかく治した歯並びがまた元に戻ってしまう可能性すらあります。

このように、生活習慣としての「態癖」は、歯並びや骨格に大きな影響を与えています。


《態癖チェック》

★寝る時の姿勢はどうですか?

★読書する時、頬杖などしていませんか?

★テレビをどんな姿勢で見ていますか?

★爪を咬んだり、指しゃぶりをしたりしませんか?あるいは過去にしていませんでしたか?

★くいしばり、歯ぎしりをしていませんか?朝、起きた時顎が疲れていませんか?

★何かお口の周りを使うような楽器・スポーツなどしていませんか?



態癖を行わないようにすることで、自然に問題が改善されるケースもあります。

ご自身やお子さんの態癖チェックをしてみましょう。
そして、チェック項目が当てはまった方は、無意識だったものを
今後は意識して、日々を過ごしてみてくださいね☆
意識しても改善されない場合は
歯科への受診をおすすめ致します
(*^^*)

2019/12/23
赤ちゃんと虫歯 Q&A

こんにちは、保育士&歯科助手の室井です(*^^*)
まだまだ暑い日が続く今年の10月、秋の訪れを待ちわびている今日この頃です★


今回は、赤ちゃんと虫歯に関する内容を、Q&A方式でまとめてみました★
何かの参考になれば嬉しいです。



[赤ちゃんと虫歯 Q&A]


Q.乳歯の生える時期や順番は?


A.生後6カ月頃→下の前歯2本

 生後10カ月頃→上の前歯2本

 1歳頃
 →上下2本ずつ生え、計8本へ

 2歳頃
 →前歯と奥歯の間の歯(乳犬歯)

 2歳半頃
 →奥歯(第2乳臼歯)が生えて、
 20本の乳歯が揃う

 
※あくまで平均になりますので、これらには個人差があります。


Q.小さな赤ちゃんも虫歯になるの?

A.もともと赤ちゃんの口の中は綺麗で、虫歯菌は存在しません。

ですが、生後 6カ月頃から生え始める赤ちゃんの歯は、大人の歯に比べてエナメル質が弱く溶けやすいため、むし歯になりやすいという特徴があります。



Q.何が赤ちゃんの虫歯の原因になる?

A.口腔内の 3 つの要素(細菌・砂糖・唾液)の悪い条件が長時間重なる、または
重なる頻度が高いほど、むし歯が発生しやすいといわれています。

細菌 (ミュータンス菌)という虫歯菌です。産まれてすぐの赤ちゃんの口の中には存在しませんが、
大人が噛んだ食べ物を与えると赤ちゃんへむし歯菌がうつるといわれています。

砂糖 歯を溶かす「酸」の原料は糖質です。母乳に含まれる乳糖も糖質に含まれますが、
特にむし歯を作りやすいのは砂糖(ショ糖)です。甘いお菓子やジュースには砂糖が多く含まれています。

唾液 唾液は「酸」を中和する役割があります。睡眠中は唾液分泌が少ないため、大人より睡眠時間が長い赤ちゃんは中和する働きが弱いのです。



Q.どんな事で赤ちゃんに虫歯ができる?

A.・口にキスをする
 ・咀嚼したものを食べさせる
 ・タオルや歯ブラシの共有
 ・食器の使い回し
 ・飲料や食べ物での糖質の摂取 など。



Q.虫歯にならないようにするには?

A.① 家族でむし歯を治療する


家族がむし歯を治療し、周りの大人が健康な口の状態を維持することで、むし歯菌が赤ちゃんへ移行するリスクが減ります。また、仕上げ磨きにも自信が持てます。


② 補完食のあげ方に気をつける


補完食は5~6カ月頃から始めますが、噛むことで唾液の分泌量が増え、酸が中和されやすい環境が作られます。補完食開始後の水分補給には、砂糖が含まれる果汁やイオン飲料、乳酸菌飲料は控え、水や麦茶などを利用しましょう。


甘いもの好きに育てない工夫をしましょう。糖質が取り込まれる回数が多いほどむし歯になるリスクが増えます。
普段から甘い味に慣れさせず、与えるのを控えましょう。

大人と食器を共有したり、大人の口に入れた食品を与えたりしないように注意しましょう。


③ 赤ちゃんの歯のお手入れをする


前歯が生えてきたら、ガーゼか歯ブラシを使って最低でも 1 日 1 回はしっかりと歯の表面を拭きましょう。
上下の歯が生えそろったら歯ブラシを使うのが良いですね。


虫歯になりやすい場所は、歯と歯茎の境目、上の前歯の裏側、歯と歯の間、奥歯の噛み合わせの溝で、大人と同じです。


大人を真似したい月齢なので、親が歯磨きをしているときに歯ブラシを持たせると喜びます。
実際に歯を磨くことは時間をかけて習慣化しましょう。
歯が生える前から指で唇や歯肉に触れたり、マッサージすることも慣れるために効果的です。


上唇小帯(上唇と歯茎の間にあるひも状の筋)に触れられるのを嫌がる子が多いようです。
歯ブラシを持つ反対側の人差し指で上唇小帯をしっかり押さえるとよく磨けます。


④ 歯科検診に行く


上下の前歯が生えてきたら歯科への検診をおすすめします。
この時点で初期むし歯が見つかるようであれば、食生活を見直す必要があります。





先日テレビで、
大人が可愛さのあまり赤ちゃんにキスをし、ヘルペスが体に蔓延して、重篤になった話が放送されていました。その後赤ちゃんは奇跡的に助かったようです。

虫歯は、命の危険とはいかないまでも、大人側の配慮や自身のケアが必要な事、小さな赤ちゃんの口の中は虫歯になるリスクが高いことを改めて知りました。


「可愛くてつい」

と甘い物を与えすぎたり、
ケアを怠ったりせずに、

大事なお子様の事を考えて、
大人がしっかり守っていってあげなくてはいけませんね

2019/12/19
《滅菌》について

こんにちは歯科助手の甲斐です。

お昼は暖かくても朝と夜は凍えるほど寒くなってきましたね、わたしは最近ヒートテックを着て寒さ対策をしています。

みなさんはどのようにして寒さ対策していますか?

今回私は《滅菌》についてお話ししたいと思います。

滅菌とは、増殖性を持つあらゆる微生物(主に細菌類)を完全に殺滅又は除去する状態を実現するための作用・操作になります。調べた内容によりますと滅菌に関する国際規格であるIOS 11139においては、ある物について微生物が存在しない状態にする検証された工程であるともしています。

みなさんに使う器具、また使い終わった器具は全てこちらの滅菌にかけられたあととなっています。

滅菌をするのにも様々な種類があります。

加熱式による

・『火災滅菌』

・『乾熱滅菌』

・『蒸気滅菌』

電磁波による

・『電離放射線による滅菌』

・『高周波による滅菌』

化学作用による

・『ガス滅菌』

・『過酸化水素低温プラズマ滅菌』

・『化学滅菌剤』

分離除去による

・『濾過滅菌』

この中で我々が微生物殺滅のために使用しているのは

『蒸気滅菌』に含まれるオートクレーブです。

オートクレーブについて詳しくお話しします。

【オートクレーブ】

高い圧力下では、多くの化学反応が常圧(1気圧)の場合よりも早く進行し、また常圧ではほとんど見られない反応も起きることが知られている。また水分を含む物体を加熱する場合、常圧下では1気圧の水の沸点である100℃付近で物体内部の水分の大部分が水蒸気に変わり失われてしまうが、高圧下では沸点が上昇し、100℃を大きく超える温度でも水分を保持させたまま物体を加熱することが可能となる。これによって、高温状態の水や水蒸気によって特定の化学反応を早く進行させたり、物体内部への浸透性を高めたりすることが可能である。これらの現象を利用して、耐圧容器の内部に飽和水蒸気や水素ガスなどの気体を入れて、さらに高圧にすることで、容器内部に入れた物体内部で特定の化学反応を早く進行させるのがオートクレーブの原理になっています。

水を用いるオートクレーブ処理は、水を入れた密閉容器を加熱すれば高温高圧の状態が得られる、最も簡単な処理となっています。そして医学や材料科学などさまざまな分野で利用されています。

これにより微生物の殺滅を行っています。

仕様の際は我々も最新の注意を払いながらオートクレーブ滅菌を使用しています。

みなさん治療の際に器具はちゃんとされているのかな?と思われたことあると思います。

ですが我々は細心の注意払いながらこちらのオートクレーブを使用し、微生物までもを殺滅しています。

全ての患者様への不安を減らし治療に専念できるようにしていますので今後ともよろしくお願い致します。

2019/12/16
謎の痛み&歯ブラシの交換時期

こんにちは!歯科衛生士の冨岡です♪

先日、朝起きた時に顎のあたりに痛みがあり物を食べるのも大変だったことがありました。
その日は一日中痛みがあり、元々くいしばりや歯ぎしりがあるのでそれが原因だと思い様子を見ることにしました。次の日には痛みは軽減し、自然と無くなりました。
そしていつものように、家で晩酌をしようとアテを漁っていたところスルメの一枚干しがでてきて、、、。そういえば痛みが出る前日にスルメを食べたなぁ、、、。!!あの痛みの原因が判明しました!!硬いものを食べたことによる筋肉痛だったのです!!
自分の口腔周囲筋の衰えを感じ悲しい気持ちになりました、、、。
現在、虫歯は減っているが歯並びが悪い(不正咬合)お子さんが多くなっていると言われています。顎の形成は、お口周りや舌の筋肉が成長する際に、歯と歯ぐきの部分(歯槽部)にさまざまな力が加わる事で形成されていきます。現代食は柔らかい物が多く、力がかかることが少ない為、顎の劣成長になり不正咬合の原因となります。かくいう私も歯列矯正していました(^^;;
皆さん!硬いものを食べましょう!特にスルメの一枚干しは前歯でちぎって奥歯で噛むのでお口全体を使うし、糖分もゼロで美味しい!おススメです!ぜひ参考までに♪
IMG_0268.jpg
前置きが長くなりましたが、今回は「歯ブラシの交換時期」についてお伝えしたいことがあります。
皆さん、前回歯ブラシを交換したのはいつでしょうか?
大抵のかたは、「え〜いつだっけ〜、、」「2ヶ月くらい前かなぁ」などと返ってきます。
私は歯磨き指導をさせていただく際、必ず歯ブラシの交換時期を確認します。
結論から言うと、歯ブラシの寿命は1カ月です!
主に3つ理由があります。
①細菌の除去率の低下
細菌は毛先の面で物理的に擦らないと除去出来ません。とても強固に付着しています。
毛先が広がった歯ブラシを使っていると、毛の中腹で歯を撫でているだけになるので除去率は低下します。
②歯茎を傷付けてしまう
毛先が広がっていたり、コシがなくなると徐々にブラッシング圧が強くなっていきます。
そうすると、歯茎が傷付き炎症してしまうこともあります。
③衛生面
口腔内には常在菌が存在しているので、歯を磨くことによって歯ブラシの毛先には菌がたくさん付着しています。古くなった歯ブラシには特に菌が多く、適切な保管をしていてもヘッド部分は汚れていってしまいます。
1カ月立たないうちに毛先が広がってしまう方は、ブラッシング圧が強い可能性がありますので気をつけましょう。交換日にも個人差がありますので歯磨き指導の際は、普段使われている歯ブラシを持参していただくと、適切な歯ブラシ選びや交換日が提案出来ます。
そしてなにより、わざわざ時間を作って歯磨きの指導を受けていただき、協力してもらっているのに歯ブラシのせいで細菌が落ちないことが私は悔しいです

2019/12/12
「ホワイトニング」について

こんにちは!歯科医師の宮島です。

いよいよ12月になり、一段と寒さが増しましたが体調など崩されていませんでしょうか?

今回は「ホワイトニング」についてお話ししたいと思います。

皆さんは自分の歯の色を気にしたことはありますか?歯の色が白いと笑顔に自信が持てますね!

近年、お口の中で気になることランキング2位にランクインしている「歯の色」ですが、歯の本来の白さを取り戻すのが「ホワイトニング」です。

ホワイトニングの際、質問で多いのは「薬は安全なのか?」です。

使用する薬剤は本来歯肉炎の治療で使われていたものが偶然歯を白くしたとことから生まれた作用であることや、米国食品衛生局が口腔内殺菌剤として「安全で有効性がある、理想的で毒性を有することがない」としていることから歯科医院で行う安全な治療とされています。

また、ホワイトニングをすることで「歯を綺麗に保ちたい」という気持ちも生まれ、ご自身でのモチベーションにもつながります。ホワイトニングは一度行ったら永久に白さを保てるわけではなく、定期的な管理が必要になります。そのため、メンテナンスで来院していただくことで小さな変化があった時には早く気付くことができるので一石二鳥なのです。

今までご経験があり、またやってみようかなという方、初めてで気になるので話を聞いてみたいという方はぜひスタッフにお声掛けください。患者様のライフスタイルにあったホワイトニングをご提案させていただきます。

2019/12/12
歯周病と喫煙の関係性

こんにちは♪歯科衛生士の冨岡です!
今回は歯周病と喫煙の関係性についてお話します^ ^
喫煙は癌、循環器疾患、呼吸器疾患などの多くの病気の原因であることはよく知られています。一方でタバコ煙の入口となる口腔内(歯茎を含めた歯周組織)は直接その影響を受けることになりますので、歯周病も同じように喫煙と関連性が強いことは多くの研究でわかっています。
まず歯周病とは細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。
歯と歯茎の境目についた歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯肉が炎症をおこし、歯を支えている骨が破壊されていく病気です。
歯周病の直接的な原因はプラークによるものですが、以下の4つの因子が重なることで歯周病にかかりやすく、早いスピードで進行していきます。
①微生物因子
プラークのなかの歯周病の原因となる微生物
②環境因子
喫煙・ストレス・食生活・歯に合っていない被せもの・口呼吸
③宿主因子
・年齢・人種・糖尿病・白血球機能・遺伝
④咬合因子
・噛み合わせ・歯ぎしり・くいしばり
そのなかでも二大危険因子とされているのが喫煙と糖尿病です。
ではなぜ喫煙が歯周組織に悪影響を及ぼすのでしょうか。
タバコには三大有害物質(ニコチン、タール、一酸化炭素)をはじめ約200種類もの有害物質が含まれています。
1,ニコチンには協力な血管収縮作用があり、歯茎が炎症を起こしても出血が抑えられ、歯周病の症状である出血がでないため、気づかないうちに重症化してしまう。
2,一酸化炭素はニコチンとともに身体の免疫細胞の働きを著しく低下させる。
3,タールは着色の原因。歯の面が粗造になりプラークがつきやすくなる。
これらの有害物質の相乗作用により、歯周病は悪化し、治療しても術後の経過が不良になります。
また歯周病以外にも、タバコはお口の中にいろいろな悪影響を与えます。ヤニで着色し汚く見えたり、メラニンが沈着して歯肉が黒くなり、繊維性のごつごつした歯肉になります。舌苔(ぜったい)がつきやすくなり、口臭の原因にもなります。
歯周病の主原因はプラーク中の細菌です。したがって歯周病を治すには、まずプラークコントロールが第一です。
タバコをやめても現在ある歯周病が自然に治るわけではありません。
ですが、禁煙することで歯周病のリスクが4割減少します。
タバコをやめ、正しいプラークコントロールを行い適切な歯科治療とクリーニングを施すことで、歯周病を大幅に改善させることが可能です!
IMG_0280.jpg
禁煙で大事なことは
1、何のために禁煙をするのは明確で、強い意志をもつこと
2周囲の環境をととのえ、協力できる仲間をつくる
3吸いたい気持ちを発散させる方法を考える
4専門家による禁煙サポートを受ける
※日本歯周学会より
喫煙している方が禁煙すること簡単なことではありません。
でも、歯科医院に行くことで禁煙のきっかけになると嬉しいです!
歯周治療は長いお付きあいになってきます。
禁煙についても長期間に応援していきますので、気になる方はぜひご相談ください(^-^)

月別アーカイブ

当院の内部がご覧になれます